※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【イベント報告】カミングアウト・同棲でなくなった、境界線

【イベント報告】カミングアウト・同棲でなくなった、境界線

激動の2017年が終わり、変化の年になった2018年。
忘年会で感じた30代中盤の変化、カミングアウトや3人の同棲のきっかけ、クリスマスのことなど、
ここ最近の【イベント】を中心に、近況報告します!

母・彼氏を家に残し、外出

忘年会シーズンということもあり、結構母を家において外出。
ほとんどの日、彼氏は予定がなく母と2人ご飯を食べてくれました💦

宇多田カラオケ/1人練習・本番

宇多田ヒカルのライブの興奮が冷めず、
友達のゲイカップルとセットリスト通り歌う、【宇多田カラオケ】をセッティング。
別の友達とのご飯前にヒトカラで練習もしたので、2度母・彼氏を置いて出掛けました😅

ライブで熱が高まり、聞きまくった!
とは言え、最近の曲は難しくて歌えない曲もしばしば💦
「Too Proud」「誓い」「真夏の通り雨」が予想通り難しく、「初恋」は歌えると思ったのにボロボロ💧
「Forevermore」は思ったより歌えた上にすごく気持ちいい!
PVもたくさん入ってたし、字幕で歌詞をしみじみ見て歌う事で、より曲を好きになれました☺️

過去のアルバムから1曲ずつしか歌えないとしたら?

何を歌いますか?僕だったらこんな感じです😁
1st「Another Chance」
2nd「For You」
3th「嘘みたいなI love you」
4th「誰かの願いが叶うころ」
5th「Beautiful World」
6th「Goodbye Happiness」
7th「道」
8th「あなた」

過去曲もたくさんやった、ライブレビューはこちら。

HIKARU UTADA(宇多田ヒカル)|LAUGHTER IN THE DARK TOUR 2018@さいたまスーパーアリーナ |ぼっち参戦レポート(セットリスト付き)

モーニング娘。 ライブビューイング!

大好きなハロプロ!
大好きなモーニング娘。💕
10期メンバーの飯窪春菜が卒業ということで、ライブビューイングではありますが、見届けてきました!

【はるなん、ありがとう!】モーニング娘。‘18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル|ライブビューイングレポート(セットリスト付き)

忘年会

・学生時代に所属していた、LGBT向けインカレサークル@友達の家
・小、中学校からの友達@地元
・会社の元同期@上野

会社の同期が11年。
大学3年生の頃入ったサークルの友達とは14年。
小、中学校の友達は20年以上・・😲
友達が少ない僕にとって、貴重な存在です。

30代中盤は変化と葛藤が多い

仕事の変化が多かったり、ノンケの友達は【結婚・出産】の悩みもあり、30代中盤は1つの人生の節目と感じました。
特に印象深いのが、会社の元同期(女)。
29歳で会社を辞めてバングラディッシュへ行き、今は新潟で地域おこしをやっていますが、今度は新潟でカレーの移動販売をするつもりだそう。
話を聞く限りうまくいかなそうで、止めるよう言ったけれど、
「失敗してもいいからやる!」
という彼女に、
「やり遂げてしまうかも?」
と期待する僕がいました。

なぜ期待出来たか。
彼女がバングラディッシュにいた頃、応援がてら遊びに行って知った、過酷な生活環境。

海外に興味の薄い僕が漠然と描いていた、海外の生活がそこにはありました。
あのバングラディッシュで2年生活した彼女なら、
「新潟で築いたコミュニティを使って、うまくいくかも!」
「うまくいかなくても、なんとかするだろう!」

と、ポジティブな気持ちになれました😁

年齢を重ねる程、自分らしさが色濃くなっていき、それぞれ環境が変わっていく。
かく言う僕も、ココ数年ですごく変わったのを実感しています。
みんながこれからどうなっていくのか、楽しみになった忘年会でした😄

母と一緒に楽しんだ

母を巻き込むことも意識しました!

お出掛け

うつ状態を抜けて、自分から外出したがるようになったものの、
出掛けたいけど、だるくて行けなくなって来た今日この頃。

出掛ける意欲のある時には、
クリスマスプレゼントを見に行ったり、
ユニクロにヒートテックを見に行ったり、
後回しにしていた病院も行ったり。
何かと理由をつけて、出掛けました。

懸念は、閉鎖的コミュニティー

どれも僕と母の閉鎖的なコミュニティーになりがちなのを心配しています。
ただ最近は、しっくりこずに行かなくなってしまったデイサービスのプログラムをよく見ています。
なので、来年はそういった外の世界にも馴染むよう持っていければと思いますし、現状出来ることはやりました!

コミュニティーを広げる

忘年会で登場した2組、
・学生時代に所属していた、LGBT向けインカレサークルの友達
・小、中学校からの友達

忘年会とは別の形で、それぞれ母と対面しました😁

サークルの友達

9月にも遊びに来てくれて、2回目の訪問。
生活の中心が都内なのに、我が家まで来てくれて感謝😂
前回、母とは軽く挨拶だけでしたが、
「私も少し話したい。」
という母の希望でリビングでお茶を少々。
テンションが上がった母が一人で喋ってた感はあったものの、みんな優しく接してくれて、盛り上がりました☺️
「クリスマス、暇なんだったら家に来てもらえば!」
と言うくらい、母も楽しかったみたいです😁
残念ながら、友達に予定が入り実現はしませんでした。

小、中学校からの友達

夏くらいに顔合わせして意気投合し、
ご飯を食べたり、映画に行ったり、何度も僕・母・友達で会っています。
1度は人見知りな彼氏も交えて、4人でご飯もしました🙂

Advertisement

彼氏・母と一緒に楽しんだ

安定して来た、3人でのイベント!

お出掛け

3人でご飯や買い物は何度も行きました!

直近だと、【彼氏プレゼンツ・年末のプチ贅沢】でカニのお店へ。
庶民には手が出しづらい、でも大きな節目にはちょうど良いお店で、3人で行くのは2回目です。

同棲開始の足掛かりになったお店

忘れもしない、今年の5月12日。
母の【入院で出来なかった還暦と、退院祝い】で来たんですが、
その時は3人で同棲することは決まっていませんでした。

決まっていたのは、
・僕と母は実家に住む
ことで、彼氏が
・一緒に住むか
・賃貸で別のところに住むか

は未定だし、3人で顔を合わせるのも5、6回目でした。

この時母が、
「頼りない親だったせいか、親に甘えたり相談してこないし、ひとりっ子で寂しかったと思う。
(彼氏と一緒のところを見て)甘えたりワガママ言ってるところを初めて見て、優しいお兄さんが出来たみたいで、安心した。一緒に住めたら嬉しい。」

と語り出し、不本意ながら少し泣きそうになりました😢

彼氏は
「一緒に住みたいと思っている。ただ、懸念は自分の家族。
両親に(ゲイであること、僕と同棲していたこと)何も伝えていないので、
引っかかっている。もう少し、時間が欲しい。」

と答えてくれました。

この時のご飯が、同棲を前向きに捉えるキッカケでした。
結局、彼氏はなんのカミングアウトもしないまま😨
3人の同棲生活をスタート
させ、その後山あり谷ありな訳ですが💦

そんなことを思い出させてくれる、カニのお店。
2回目も美味しくいただくことが出来ました!

クリスマス!

「ケーキ・チキンを予約して、みんなで食べたい!」
とコテコテのことをしたがる母。
僕は
・1人1ピース、好きなのセレクト派
で、好きなケーキを食べたくて、それぞれの誕生日はそうして来ました。
しかし、今回は母の希望を尊重し、ホールケーキを予約。
チキンは、ケンタッキーで予約しようとするも、余計な付属品(チキン・ポテトが多すぎたり)があり、最終的に当日モスチキンを購入。

彼氏特製のラザニアと合わせて、いただきました。

残ってしまうと心配していたホールケーキも、クリームが甘すぎず、あっさりで美味しく、2日で完食できました😁

カミングアウト・同棲で境界線がなくなった

そんなこんなで、12月を終えようとしています。
僕の数少ない友達と、たった1人の肉親の母、彼氏というコミュニティー。
それぞれに境界線があって交わることがなかったのに、カミングアウトと同棲を機に、あらゆる場に母や彼氏が登場するようになった今。
信じられないというか、不思議な感覚です。
だって、カミングアウト出来なかった時は、
「秘密主義で、何も教えてくれない。」
と恨み節を言われてたのに、今や180度変わったんですもん。
本当に不思議だけど、きっといいことだと思っています☺️

来年も、よろしくお願い致します。

どんな年になるか、不安だった2018年。
なんとか無事に終えられそうです。
このブログも、少しずつ読んでいただく機会が増えてきて、本当に嬉しいです。
来年も更新していくので、これからもよろしくお願い致します。

良い年末をお過ごしください!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。