※※※2019.9.5更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

2019/4/1追記|【はるなん、ありがとう!】モーニング娘。‘18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル|ライブビューイングレポート(セットリスト付き)

2019/4/1追記|【はるなん、ありがとう!】モーニング娘。‘18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル|ライブビューイングレポート(セットリスト付き)

モーニング娘。‘18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャルに参戦して来ました!
武道館のチケットは取れずに、夏のハロコン同様、ライブビューイング参戦😢
現場に行きたかったけれど、音の迫力・生歌感を楽しみ、リアルタイムで感動を共有できたし、
観戦費用3,900円も彼女たちのパフォーマンスに少しは貢献出来るので良しとします!
グッズやシングルCD買わないので、ライブには貢献したい💦
個人的に思い入れの強い10期メンバー。
飯窪春菜こと、はるなんの卒業ライブは、本人が望んだワチャワチャした雰囲気がいっぱいの、暖かいライブでした!
セットリストとレビュー、はるなんへの思いをまとめました。
途中オススメ動画を紹介するので、Wi-Fi環境推奨!

ライブビューイング会場の様子

初めてのライブビューイング@渋谷は、ほぼ満席。
アンジュルム ファーストコンサートツアー2015秋
「百花繚乱」〜福田花音卒業スペシャル〜

サイリウムはまばらで、たまに拍手がある程度。コールも基本なし。

2回目のライブビューイング@千葉は、席の埋まり方まばら(日程多いし、千葉だから?💦)
Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~

サイリウムを持つ人はおらず、静かに楽しむ感じでした。
その時のレビューはこちら!

今回、千葉の劇場にて参戦しましたが、7割くらいの席が埋まっていました。
東京の劇場に行きたかったんですが、12(水)の時点で全会場売切😨
ライブビューイングとは言え油断せずに、早めにチケット手配しましょう💦
卒業公演ということもあり、8割の人がサイリウムを持参していました。
MCの時など、推しメンに関係なく話している人のメンバーカラーにする風習が、劇場でも再現されていました。
「ココは千葉じゃない。武道館なんだ!」
と少し感動(笑)
とはいえ、僕のようにノーサイリウムの人もいて、それを非難されることはないし、
コールも無しに等しいので、ゆっくり楽しみたい方も安心
して参加してくださいね!
前回、カバンにしまったまま使用しなかったサイリウム。今回は持っていけば良かった😢

最後に僕が購入したサイリウム(キングブレード)紹介しますので、ライブ参加してみたい方はぜひご覧ください😁

前半

最新シングルの1曲「自由な国だから」でスタート!
「君さえ居れば何も要らない(updated)」を安定のクオリティで披露し、
会場の熱いコールに、はるなんも感謝のMC。

「Are You Happy?」「Tokyoという片隅」「そうじゃない」と12期加入後の曲が続き、
「Only you」「ブレインストーミング」で少し懐かしさを感じ、
その後は【最近の曲】【少し懐かしい】の繰り返しで、
「憧れのStress-free〜モーニング娘。’18ver〜」「邪魔しないで Her We Go!」「笑えない話」「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」「フラリ銀座」「冷たい風と片思い」と続きました。
‘14、’15の曲も「懐かしい」部類になってきちゃいましたね😲

前半の見所

意図的なのか、段差になっている一番奥の一番高い舞台、そのセンターにはるなんがいる機会が多く感じました。
その中で特筆したいのは「Only you」でのサプライズ!
どのライブレポートでも触れられていますが、サプライズで11人が、はるなんに向かって歌うシーンは、涙なしでは見れません。
だってはるなん自身が泣いてるし!!😂

そんな懐かしの「Only You」

まだ10期がいない!
貴重なさゆ譜久村聖ことふくちゃんのデコだし!

あやちょ降臨からの、メドレー

ハロプロリーダーから、花束とお手紙

もはや恒例。
ハロプロリーダーあやちょから、花束と手紙のプレゼント。
はるなんの人たらし力(?)と、同い年であることも手伝い「仲間でもあり、友達」という言葉から始まった手紙には、いつも以上の熱い気持ちが宿っていたように感じました。
はるなんの昔のメンバーカラーのチョコ色の衣装で来るのも、憎い演出でした😁

メドレー

そうだ!We’re ALIVE(updated)~LOVEマシーン(updated)~ザ☆ピ~ス!(updated)~恋愛レボリューション21(updated)~Go Girl ~恋のヴィクトリー~

updatedは大正解!

黄金期と言われる、いわゆるTVに出ていた頃の曲、誰もが知っている曲で構成されたメドレーでした。
「昔の曲より、今のモーニング娘。の曲をやって欲しい!」
「昔の曲を変に改造しないで欲しい!」

updatedされた頃は、賛否両論ありましたが、改めて【コレはやって良かった】と思いました!
黄金期の曲、やっぱり盛り上がるんです!😊
昔好きで、フラッと戻ってきた人にも響きやすいし、
updatedされたことで、パワーアップした彼女たちのポテンシャルを生かせるサウンド・ダンスになり、「今のモーニング娘。すごい!」とわかりやすい!
ココで動画を紹介したいけど、公式動画がない・・
恋愛レボリューション21(updated)が、わかりやすいと思うので、ぜひ検索してみて下さい。

さゆから「もっと思い切ってやって欲しい」と言われた、はるなん最後の「ディアー」も最高でした!
最高な分、コレで最後かと思うと少し泣けてしまった😢

Advertisement

後半

来年3月13日に発売予定のベストアルバム【ベスト!モーニング娘。20th Anniversary】
から、新曲の「恋してみたくて」で後半戦がスタート。
オリジナルアルバム収録の名曲「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」「Moonlight night〜月夜の晩だよ〜」と続き、ラストナンバー「What is LOVE?」で本編が終了。

後半の見所

新曲の「恋してみたくて」のはるなんと、森戸知沙希ことちぃのハグの長さ(笑)
ココ何年もフォーメーションダンスを主体に格好いい曲が多かったが、
この曲はペアダンス主体で、格好いいダンスを見せるというより、ワチャワチャ感を見せるダンス構成でした。スクリーンに映るどのペアも楽しそうで、目が離せません。
楽屋でも率先してふざけるはるなん
ちぃとのイチャつきを含め、はるなんの理想の曲なのではと感じました。

あとは「What is LOVE?」、最初の煽りは佐藤優樹こと、佐藤優樹・・
じゃなくて、まーちゃんが定番化してきましたが、
はるなんよろしく!」と譲り、
「ライブハウス武道館!盛り上がって行くぜ、イエーーー」
名言で格好良く決めているのに、僕はなぜか大爆笑
道化役でカニのモノマネをして笑わせてくれるはるなんだからかな?
とにかく面白く感じてしまって、同時にいなくなってしまうことが悲しくて、
結果、涙を流すくらい大爆笑してました😂

そしてまーちゃんヲタとして書かずにはいられない、、
1番サビ終了後・・少し間を置いてからの
「もっと声出るだろ!!」

今ライブ中、1番しびれました😍
ついでに言うと、はるなんよろしく!」も、格好良かった!!
先日のシャッフルユニット優勝といい、なんなんでしょうね、もう⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
「What is love?」

モーニング娘。’14の完成形でしたね。

アンコール、ソロ・卒業セレモニー

熱いはるな(ん)コールに応え、
メンバカラーであるハニー色をベースに、旧メンバーカラーチョコ色の飾りのついたパンツドレスを身にまとい、はるなん降臨。

はるなんから、感謝の気持ち。12期への思い入れ

歩んできた道を振り返り、
・ファンへの感謝の気持ち
・メンバーへの思い
・芸能界に残り、これからも邁進していくこと

緊張のせいでちょいちょい噛みながら(笑)伝えてくれました。
印象深かったのが、12期への思いの強さです。
「楽屋ではしゃぐ12期の姿が、愛おしかった。」と、振り返っていました。
10期で加入したはるなんにとって、初の後輩は11期で加入した小田さくらこと、おださくです。
しかしおださくは、(加入当初は特に)独特の世界観と、あっという間にフロントメンバーになる程の完成度の高さかから、あまり後輩感がなかったように思います😅
そんな中、サブリーダーとして迎えた、初々しさ抜群だった12期メンバーだったので、思い入れも大きかったのだと感じました。

12期メンバーとのMC。
12期メンバー初のコンサートツアーにもかかわらず、後輩がイジれる関係性をすでに築けているのは流石!(トリプルAが特別なのか🤭)

12期メンバー2ツアー目、まだまだ固い。けど、それもまた可愛い!

ソロ「恋ING」

昔から好きな曲としてあげていた「恋ING」
正直音程が危うい部分もありましたが、
7年間真面目に歌に取り組んできたことがわかる、しっかりとした声量のまっすぐな歌声は、穏やかな気持ちで聞くことが出来ました。

卒業セレモニー

メンバーから、それぞれの言葉で
・慕っていること
・小さな成長にも気付いてくれること
・ムードメーカーだったこと
・ふざけるのが好きなこと
・他愛無いことも真剣なことも、とにかく話しやすいこと
・多趣味で社交的な性格で、これから大きく羽ばたいていくことへの応援

などが語られました。
芸能界に残るし、はるなんの性格もあるのか悲壮感や喪失感は少なく感じました。
それよりもむしろ、
「新しい何かを起こしてくれるんじゃないか」
という、未来への希望を感じる卒業セレモニーでした。
詳細はBlu-rayが発売されたらぜひチェックしてください!

少しだけピックアップすると、
牧野真莉愛ことまりあは、最早職人芸!滑り知らず!!
同期の
まーちゃんも比較的、綺麗にまとまった・・?
石田亜佑美こと、だーいしは周りも巻き込んで、笑あり・涙ありで楽しませてくれました😂
10期の絆、くどぅも頑張ってるし、はるなんにも続いてくれると信じてます。

工藤遥 オフィシャルブログ|はるなんとの2ショットはこちら!

ラストスパート

はるなんの為の曲「Y字路の途中」がココで登場。
他のメンバーが白い衣装の中、センターでハニー色に輝くはるなんはとても素敵でした。
そのまま、来年発売のベストアルバムから「I surrender愛されど愛」で、はるなんが舞台からはけてしまうという驚きの展開。
最初は「エッ!?」となったけど、
「みんなすごい格好よかったよー」と舞台袖から戻ってくる姿は、
卒業セレモニーで聞いた
飯窪さんは、小さな成長にも気付いて褒めてくれる。」
所を見られたように感じ、妙に満足☺️

ラスト2曲!の宣言後は、
「One Two Three」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」とライブど定番曲。
はるなんの落ちサビ、「One Two Three」のボイス、さゆから引き継いだ時から最後まで最高でした!!
愛されたい!愛されたい!と会場中が一体になり、終了しました。

アンコール2

「我がモーニング娘。人生に一片の悔いなし!」
ヲタクらしい言葉を残し、明るく閉幕。

はるなんらしい、明るくふざけたライブに

「恋してみたくて」のワチャワチャ感。
定番になりつつある横山玲奈ことよこやんへのスカートめくり。(犯人はまーちゃん😚)
「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」では「U.S.A.」の振りをするメンバーがいたり、
途中に挿入されるVTRも少しふざけた感じで、
はるなんらしい卒業公演になったと感じました。
伊達にモーニング娘。のさんまさんじゃありません(笑)

はるなんへの思い

僕はモーニング娘。ドンピシャ世代なので、ASAYAN時代から応援してました。
世間の大半の人と同様、プラチナ期には注目していなかった(すごく後悔した😢)ものの、
恋愛ハンターから戻ってきて、どっぷりとハマりました。
恋愛ハンターと言えば、10期加入から間もない頃です。
9期、10期ともに顔と名前が一致しない中、
10期の4人はただ幼くて、正直全然惹かれませんでした。
ただはるなんだけは、17歳ということもあり顔が大分できあがっていて、
「あーこの子はキレイ!」
と思ったことを覚えています。
その後、鞘師まーちゃんしゅわぽくにハマっていき、はるなんのことはライブ現場で見ても、
「すごいキレイ!かわいい!だけど・・」
パフォーマンスに魅力を感じることが出来ず、ハマりはしませんでした。

しかしライブに行き続ける中で、
さゆ卒業後の、MCや外部仕事でのトークの安心感は群を抜いていました。
他のメンバーの魅力をどんどん引き出してくれるし、
DVDマガジンでも、笑いの中心にははるなんがいました。

「こっちもあるよ!!」美人なのにイジられキャラ。何度見ても笑える😂

細かすぎる飯窪ディレクター

今回、飯窪春菜卒業スペシャルということで、スクリーンにたくさん映り、ダンスの上達ぶりも堪能できました。
そして加入から一貫して思っているけれど、改めてキレイでした💕
間違いなく、飯窪春菜は、モーニング娘。に必要なメンバーでした!
モーニング娘。になってくれて、ありがとう!😂

2019年4月10日|ライブ映像、発売決定!

DVD版より1,800円高いですが、Blu-ray版を強く推奨します!
●推奨理由
・ライブフォトブックレット封入
・映像、美麗!

Blu-rayを経験しちゃうと、DVDには戻れないですよね。
ライブ作品は暗い映像も多いので、絶対Blu-rayのが良いです。

しかし、今回はDVD版も一考の価値はありそうです。
【回替わり曲・舞台裏映像は、Blu-rayのみ収録!】が多かった中、今回はDVDにも収録される模様。
コレは嬉しい!
懸念点は、Disc1から2への切替ポイント。
盛り上がってるところでDiscを取り替えるなら、Blu-ray版1択です。

2019/4/1追記
Disc1から2への切替ポイント、Blu-rayと同じで、
本編がDisc1。
回替わりがDisc2。
なので、DVDも今回はアリです!

ライブに行ってみたい!と思った方へ。必需品の紹介!

・ライブに行ってみようかな!
・ライブビューイングから行ってみようかな。

と思ったら、サイリウムの準備をオススメします!
僕がライブのいろはを全く知らなかった中、すごく調べて購入したのがコチラ!

と紹介しようとしたら、出てきませんでした・・😢
まぁライブ参戦の全盛期、2014年に購入したものなので仕方ないか。
なので、僕が購入した【キングブレードX10Ⅱ スモーク】が進化したこちらをご紹介!

created by Rinker
ルイファン ジャパン(RUIFAN JAPAN)

NEOになり、アップデートされた3点

僕が購入したものから、3点アップデートされています。
・Hot Button(推し色にジャンプ!)👈地味にこれは便利!
・RGBW-LED(白色発光が綺麗に!)👈森戸知沙希ファン歓喜!
・デュアルメモリーセッティング(2種カスタムパターン設定可)👈MC順(期毎の年齢が若い順。2018年12月なら、14期の森戸知沙希〜9期譜久村聖の順)にしておくと便利!

スモークとシャイニング、どちらがオススメ?

スモークとシャイニングの2種類あり、どっちがいいか?
「正直どちらでも良い!」です。
僕はこういう買い物の時すごく迷ってしまうんですが、最終的に
(悪目立ちしては申し訳ない。)
という自意識過剰な理由でスモークを買いました。
しかし、シャイニングの明るさでもライブに影響ありません😅
だからと言ってスモークで後悔もしていないので、どちらでも良いです!

現場に行くなら、【2本】準備がオススメ!

・ライブビューイングから行ってみようかな。
という方は1本で十分ですが、
・ライブに行ってみようかな!
という方、2本準備を強く推奨します!

・推しメンを1人に絞り切れていない!
この場合は、必須ですよね(笑)
僕が現場で感じた他の理由が、
・推しメンは決まっているが、この曲はあの子の応援をしつつ、推しメンの色も振りたい!
(例:普段はまーちゃんだけど、ジェラシーはだーいしのラップも全力で応援したい!)
・推しメンは決まっているが、近くに来てくれた子の応援もしたい!
時が結構ありました。
ライブ会場で近くに来てくれると
「自分を見てくれているかも・・」と思っちゃうんですよね。
(自意識過剰なのはわかってても、どうしても思ってしまうんです!☺️)
その時に、その子の色にしたくなっちゃうと思います(笑)
あとは、
・電池が切れた!変えの電池もない!という最悪の事態への保険
にもなります。
サイリウムないと、現場での楽しさは半減します。
グッズ(Tシャツ、タオルとか)は無くても楽しめるけど、サイリウムだけは絶対あった方がいいです!
なかなかチケットが取れなくなっている昨今。
せっかく行くなら、せめて使い捨ての安いのでもいいので、1本は持って行ってください。

使い捨てはあまり推奨しませんが、1度ライブに行けば、
・発色が弱い使い捨てじゃもの足りない
・色を変えたい時がある

と感じ、最終的に「2本あると良い!」ところまで共感いただけるかと思います😁

ハロヲタの方に知って欲しい、動画配信サービス

・アイドルのライブ映像が好き!
・特にハロプロが好き!!

という方!
U-NEXTという動画配信サービスをご存知ですか?
他のどの動画配信サービスよりも、オススメです!
夏のハロコンや、カウントダウン。そしてアロハロまで!
モーニング娘。、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリーら現役組はもちろん、Berryz工房、°C-uteのPVやライブ映像作品が豊富💕
無料お試しが気軽に出来るので、こちらの公式ページを1度チェックしてみてください。

U-NEXTのお得な利用方法、どんな動画を見た?
僕の詳しいレビューはこちら。

【動画配信サービス初体験】ハロヲタの方には、NetflixでもAmazonでもなく、U-NEXTをオススメしたい!

軽く紹介するつもりが諸々長文に、、失礼しました💦
最後までご覧いただき、ありがとうございました。