※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【祝】3人での初遠出@那珂湊。躁うつ病故の苦労と達成感

【祝】3人での初遠出@那珂湊。躁うつ病故の苦労と達成感

10月の3連休、中日。
同棲開始後、1つの目標だった
僕・彼氏・母の3人で遠出することが出来ました!
その様子と、躁うつ病・くる病の母を連れての苦労、、
ちょっと愚痴っぽいところもありますが、お付き合いください😅

茨城県ひたちなか市、那珂湊(なかみなと)へ

「美味しい魚介を食べに行きたい!」
ということで、那珂湊の魚市場目指して出発。
12時前に出発し、ナビの予定では13:30到着予定だったものの、
給油や休憩、そして大渋滞に巻き込まれ、
到着したのは14:30くらいでした(^◇^;)

渋滞を抜けた成功例

那珂湊に到着直前、大渋滞に巻き込まれました。
信号が変わっても、車1台分程度しか進まなかったのが、
全く進まなくなり、10分近く停止。
埒が明かないので、ナビで裏道がないか確認。
少し右へ抜ければ裏道で行けそうだったので、
一か八かハンドルを切ると、嘘のように進み、すぐに目的の那珂湊へ。
あのまま待っていれば30分以上は掛かったと思います。
運良く無料駐車場も見つかり、車椅子を出して市場へ向かうことが出来ました😀

海鮮丼@海鮮処 森田別館

駐車スペース入口のすぐ左手にある、
海鮮処 森田別館で、やっとこさ昼食。
「お昼のピーク時間は外したし、すぐ食べれるかな。」
なんて考えてたのに、14:30でも8組待ち(・_・;
食事にありつけたのは15:30でした。

僕と母は海鮮丼をいただきました。

1,940円(税込)

彼氏はお刺身御膳。

1,940円(税込)

一つ一つの身が大きく、新鮮で美味でした!
ご飯はおかわり自由ですが、普通盛りでも十分な量でした。

生ガキ@市場

市場へ移動すると、魚の匂いが漂っていました。
とれたてのホタテやサザエ焼きもありましたが、
生ガキをいただきました。
1つ300円、2つなら500円!(税込)

この大きさ!
注文を受けながら、その場で殻を開き、
水洗いしたものを受け取ります。
ポン酢が用意されているので、さっとかけて1口。

「しょっぱい・・」

食べた部位のせいかな?
と思い、2口目。

「うう、しょっぱい・・」

完食したものの、新鮮ゆえなのか、塩味が強すぎて僕にはダメでした😂
カキが大好物の彼氏を見ると美味しそうに完食。
しかし

「ちょっと、しょっぱすぎるね。」

とのことで、君だけじゃないさ…friends的に安心(笑)
お店で出される、よーく洗われたカキに慣れている方はご注意を!

お土産〜赤魚@市場

サンマ4キロ(28尾)で2,000円など、
魚市場ならではのコスパ!
「3人なら9食賄えるから、1食230円!?」
と、魅力的だったものの、現実的に消費が難しいため断念。

迷ったものの、
赤魚の干物3尾を、1,000円(税込)で購入しました。
最初1,200円でしたが、
「これ、金目鯛ですか?(素)」
と聞くと、
「いや、赤魚だよ。1,000円でいいよ!」
と謎の値下げ✌️
ただ買うよりも、会話を楽しみ、たまにはお得なことがあるかも!?
っていうのが市場っぽくていいですね。

20時、無事帰宅

運転を彼氏と交代し、帰路へ。
3連休ど真ん中、渋滞に巻き込まれたものの、
20時にはなんとか帰宅できました。
みんなお腹が減っていなかったので、
家にあったお煎餅や、高速道路のパーキングで買った漬物をつまみ、遠出終了!

出発前日から喧嘩したりと大変だったので、
無事に出掛けられた程度でも、感動している自分がいました😂

出発前日の苦労

3連休1日目。天気良好。
せっかくの連休だし、出掛けたい僕。
彼氏と2人で行くといじけるので母を誘うも、
出掛けたくないの一点張り。
それならと、彼氏と車で出かけようとすると、
あからさまに機嫌を悪くする母。

気にせず車で出掛けようと、エンジンキーを回したところで、
窓から母が顔を出し、
「私の車だ。使うなら綺麗に洗ってから使え!😡」
とイチャモンをつけられ、出掛けられず・・

久々にイラッときたものの、少し落ち着いてから僕と母で話し、一応解決😤
晩ご飯は3人仲良く食べ、
「明日は、3人で遠出しよう。」
と母から言い出してくれて、平和に終えました。

出発前の苦労

朝、母の体調が悪く、
2日お風呂に入っていなかったのもあり、
今日も無理かと思いきや、
自分から起き出して、お風呂に入り出掛ける準備をしてくれました!

こちらもテンションが上がり、前々からリストアップしていた、
「国立ひたち海浜公園に花を見に行こう!」
と出発。

目的地変更

国道に入ったところで、目的地の再確認をすると、
「美味しいもの食べるのを目的にした方が良くない?」
と母が言い出し、
(それもそうか。)
と、これまたリストアップしていた那珂湊に行き先を変更。
ちなみに、どちらも家からは90分以上!

中止!?

高速道路入口直前、
「ご飯食べに行くには、時間が微妙じゃない?」
と母が言い出し、
(確かにもう12時少し過ぎたし、
 目的地まで90分以上掛かる、、
 でも行こうってなったじゃん!)

と思いつつも、
「でも、せっかくここまで来たし。」
「でも、確かに日を改めてもいいか。」

など意見がまとまらず、高速に乗らずに近くのコンビニへ。

僕が投げやりに
「適当に食べて帰ろうか。」
と言い、中止ムードが漂ったものの、
彼氏が
「軽食食べて向かおう!」
と前向きな発言をしてくれて、雰囲気が一変。

「そうだね、せっかくここまできたしね。」
と出発することが出来ました。

苦労の原因は、躁うつ病

躁うつ病のせいで、スーパー気まぐれプリンセスな母は、
●予定を入れると、それを気にし過ぎる
●気に過ぎて、キャンセルする・しないで悩む
●キャンセルすると後悔するが、キャンセルしないと直前まで落ち着かない
●当日、起き上がることが出来ずドタキャンする可能性大

という感じで、昔から予定が立てられないことが多々ありました。
なので、たかだか9時間程度の遠出ですが、
すごく達成感がありました。

MVPを彼氏へ

途中、挫けたり投げ出しかけた僕と違い、
前日の晩ご飯を作ってくれたり、
当日も前向きな意見を出して、
このバカ親子に付き合い、導いてくれた彼氏に大感謝です😍

次は旅行へ!

彼氏と2人で行った沖縄旅行の際に、
本当の家族のように、3人で旅行する!
という目標を掲げました。

実は、母の希望で旅行先は北海道と決めています。

躁うつ病の気まぐれに加え、
くる病で車椅子が必要な母
には、
バス・電車・飛行機での旅行はハードルが高いですが、
不可能ではありません。
僕と母はもちろん、
・母と彼氏が旅行をしてもいいと思える関係でいること
・3人で協力すること

が必須になるので、今回の9時間ばかりの遠出はいい布石になりました。

ちなみに、3連休最終日は各々読書をしたり、のんびり。
夕飯にはみんなで餃子を作って食べました😃

新しいフライパンを使ったら、綺麗に羽根つき餃子に!
と、なんてことない日常の報告でした。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。