※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【就職活動】満席の会社説明会、空枠が出やすい時期がある?【参考:メール文面 有り!】

【就職活動】満席の会社説明会、空枠が出やすい時期がある?【参考:メール文面 有り!】

学内セミナー活用してますか?

こちらを参照して、ぜひ活用してくださいね!

学内セミナーでやって欲しい2つのこと

今日は、

行きたい会社説明会が満席になってしまった方必見!
空枠が出やすい時期をお伝えします。

学内セミナー、最終週

今年でいうと、3/5の週。

そう、今です!

気になる企業の説明会が満席だったという方は、
今週空枠が出る可能性が高いので、
諦めずに随時予約画面をチェックしましょう!

なぜ最終週?

企業が学内セミナーに参加する理由は、
企業認知の向上、そして会社説明会への誘致です。

なので、
学内セミナー用に、空枠を残しておいて、
学内セミナー直前に空枠を開放する
ことが多いんです。

僕の会社も、想定を上回る申込をもらいました。空枠を開放しても足りず、追加開催と増席を実施しました。
これらの施策は、最終週に行われることが多いので、要チェックです。

最終週の時期は毎年違う?

昨年よりも1週間早くなりました。

毎年早期化していく傾向があります。

昨年までは3月開催がメインでしたが、
3月以前の開催が増加しましたね。

来年も更なる早期化が予想されますが、
今日の日経新聞で、
採用スケジュールが大きく変更される可能性が示唆されました。

どうなっていくか、目が離せません!

とはいえ、
2020年卒業予定方までは、現状通りのルールですので、
シンプルに早期化すると考えておけばいいでしょう。

就職選考活動の捉え方。

開催日の直前

もう1つのねらい目は、ココです。

理由は至って簡単。

学生のキャンセルが増えて、空枠が出るからです。

最後まで諦めずにチェックしましょう!

おまけ

個別で電話・メールするというのも手段です。

ちょっとずるいですが、採用担当者も人間。

会社説明会に出席したい!

という熱いオモイをぶつけられたら、
「じゃあこちらで特別な予約処理しておくよ」
となりやすいです。

というのも、
予約した学生の出席率が100%になることって、
まずないんですね。

なので、確実に来てくれるであろう学生にこそ、
予約させてあげたいんです。

どうしても行きたい!

という会社があったら、ダメ元で問合せてみましょう。

ただし、採用担当者はこの時期てんてこ舞いの忙しさです。

なので闇雲にでなく、
本当にどうしても行きたい企業に限定しましょう。

Advertisement

◎参考:メール文面

○×株式会社
人事部
採用ご担当者様(氏名がわかれば、そちらを記入)

こんにちは。
○×大学○×学部○×学科の
○○××と申します。
現在満席となっている、御社の会社説明会への参加をお願いしたく、
ご連絡しました。

御社のホームページを拝見し、
地球環境に貢献でき、
将来のニーズが高まっていく、
○×業界のパイオニアである御社を知り、
会社説明会に参加したいという思いが抑えられず、
ご連絡してしまった次第です。

ご多忙かと思いますので、
不可能な場合は返信不要です。
私はどの日程でも参加可能で、必ず出席致します。
もし参加させていただける日程がありましたら、
このメールへ返信、もしくはお電話いただけましたら幸いです。

不躾なお願いをし、申し訳ありませんでした。
また読んでいただき、ありがとうございました。
何卒宜しくお願い致します。

————————————

○×大学○×学部○×学科
◯◯××
〒000-0000
◯◯◯×××
mail:◯×@◯×
TEL:◯×-◯×-◯×
————————————

僕は、学生に完璧な文面は求めないので、
冒頭の挨拶を「こんにちは。」にしています。

「お世話になっております。」でももちろんOKです!

参考になれば幸いです^^

では引き続き、頑張ってください!