※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

2月は就活生も採用担当も大忙し

NO IMAGE

こんばんは。

今日は脱サラ前に忙しさのピークを迎えている今、

・【人事・採用担当】の仕事
・【就活生のみなさんへのアドバイス】

書きたいと思います。

(初ブログで、公開から半年後の今読み返すと「恥」しかないですが、
 逆に「愛おしく」もあるので、手を加えずに残しておきます。読みにくいと思いますが、ご容赦ください。)

就職活動中の学生は、大変な時期ですよね。

・学校のテストをこなし
・アルバイトもし
・企業研究にインターンシップ参加

大忙しですよね。

「誰もが知ってる大手企業に入りたい!」

「小さくても福利厚生がいい企業がいいなぁ」

など、それぞれの理想があると思います。

そんな理想の会社に入社するには、
新卒の今が一番のチャンスです!
※日本独自の文化とも言えますが、その辺の話はまた機会があれば。

とは言え、慣れない就職活動で体調を崩しては
元も子もないので、健康第一で活動してくださいね。

そんな2月は、各社の採用担当者も大忙し。

なぜか。

それは各種採用業務が重なるからです。

2018年2月を例に、いくつか挙げてみますね。

●2019年卒業生に向けて

・冬季インターンシップ受入と事後処理
・3月情報解禁に向けたナビサイトの整備
・自社HPの整備
・学校へ求人票送付準備
・説明会準備
 (会社によってはゲストの若手社員に協力依頼や、会場の手配)
・選考準備
 (忙しい役員のスケジュール抑えも大変)
・合説イベント参加
 (学内セミナーや、ナビサイト主催の合同説明会など)

更には・・

●2018年卒業生に向けて

・新入社員の受入準備

●2020年卒業生に向けて

・イベントの申込
6月のプレサイトオープンに向けて、イベント参加をするなら、この時期の動き出しは必須

他にも色んな仕事はありますが、
ざっと挙げるとこんな感じですね。

やることが多いのはもちろんですが、

「今は何年の卒業生向けの仕事をしているんだっけ?」

と混乱するんですよね^^;

学生も、採用担当者も大変ですが、
どちらも人間。

健康が一番です。

お互いに労いの気持ちを持って、接したいものですね。。

就活生のみなさんは、
あまり根を詰めすぎずに、

「自分がどうなりたいか」
「これは譲れない」

という1つの筋を考えてみてください。

そうすれば、面接でも自然と言葉が出てきて
なんとかなるもんです。

「なんとかなれ!」

の精神でお互い頑張りましょう。