※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【同棲解消宣言】ケアマネへの事前報告とお願い|楽しかったこと

【同棲解消宣言】ケアマネへの事前報告とお願い|楽しかったこと

明後日のミーティングに備え、ケアマネに現状報告。その際、1つお願いをしました。

ケアマネへのお願い

「なぜショートステイが必要か説明し、説得して欲しい。」

回答は
「出来ない。」
でした。

選択肢を示し、トンの決断したことを支援するのがケアマネの立場です。
前にも同じこと言われたのを思い出しました。
とはいえ、僕の意図を汲み、
「ショートステイの必要性は説明する。」
そう励ましてくれました。

●なんだかんだ、一緒に暮らすことを諦め切れていない。
出て行くのは簡単だけど、決断をする明後日まで、出来ることはしておきたい。
言葉はもう届かない。
何が出来るか考えて、【1人になる体感】をさせています。
「いじめないで。」
「鬼!」
今日はそんな言葉を背に、家を出ました。
このやり方が正しいかわからないけれど、後悔しないように。

楽しかったこと

トラブル続きの4〜5月。
楽しかった日もたくさんありました。
ネガティブな感情に独占されないよう、振り返り。

睡眠薬をやめた日、近所の川辺で散歩したり。

トンの友達から、美味しいイチゴをいただいたり

「玄関が荒らされてる・・泥棒!?」
不用品から得たお金で、買い物に出掛けてたら、珍しく早く帰宅したベンを驚かせてしまったり。

ホットサンドしたり。

仲直りしてお好み焼き食べに行ったり。

レッドロブスターで贅沢したり。(ありがとうベン様)

GW最終日。
くら寿司でトンの好きなかき氷

からの、大きい公園で散歩したり。

成田でうなぎを食べたり。(ありがとうトン様)

母の日に買ったお酢を3人で飲んで、旅行の約束をしたり。

もしかしたら

ケアマネからは
「もしかしたら、認知症かも・・」
と言われています。
「そうかもしれない。」
と思うものの、
【躁うつ病・年齢・性格(都合の悪いことだけ忘れる。)】
どれが原因かわかりません。

「もし認知症だとしたら、どうすればいいのか・・」

そんなことは今考えても仕方ないですね。

ブレないように

昨日はブログを書いて友人と喋りまくり、今日またブログを書いたことで、気持ちの整理が出来た気がします。
・やっぱり、大事な人
・大事な人だからこそ、突き離すことも必要
・家を出る≠親を捨てる
・共依存で全員がダメになったら、元も子もない

ここはブレないように。
まずは明後日に向けて、粛々と。