※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【1月総括】主治医変更、彼氏・母まさかの3日間!

【1月総括】主治医変更、彼氏・母まさかの3日間!

インフルエンザ、無事に完治しました!
2月に突入してしまったので、【1月の総括】でお付き合いください😄

僕の友達と会って芽生えた、母の想い

家でまったり過ごした、大晦日・元旦。
翌日はお出掛けがてらガストへ。
彼氏は帰省していたので、母と2人でした。

ピーク前の空いたガストで

テキトーな話をしてる中、
12月に僕の友達が遊びに来て、リビングでおしゃべりした時の話の流れで、
「同年代の皆さんは立派な仕事をして、自立している。
2人(僕と彼氏)も東京で自立していたのに、
私が縛り付けているようで申し訳ない。
だから、改めて施設や入院を考えてる。」

と話し出しました。

きちんと伝える

「よく考えて納得して、仕事を辞めたし、この家にも帰って来た。
それに今の生活も、結構楽しんでる!」

とあまり言ってなかったので、きちんと伝えて安心してもらいました。
たまには「こんな家出たい!」と思いますけどね(笑)
いつかは施設に入ってもらうかもしれないし、
父の死のように、いつ何が起こるかはわからないからこそ、
3人で暮らせる内は暮らしていきたいもんです🙂

正月の2コマ


正月、時間を持て余して黒ひげで遊ぶ3人。
平均年齢44歳😶


同棲開始後初!
「たまには2人で出掛けて来たら。」
と母に気遣われ、肉嫌いの母とでは行けない【いきなりステーキ】へ。

主治医、強制変更

精神科を受診する為、毎月成田病院に通院しています。
曜日毎に外来担当医が決まっていて、
ウチの場合は月曜日に行かないと主治医に診てもらえません。
12月はうつ病が発病し、水曜日に別の先生に診てもらったので、
「1月こそは、きちんと行かないと。」
と気合を入れてました。

【うつ状態脱出?】薬切れ直前、通院までの葛藤。

感謝を伝えたい

母は身近な人に贈り物をするのが好きで、12月はお歳暮という形で、
・今お世話になっている訪問看護師、リハの先生
・入院時代に診てもらった成田病院のリハの先生

今も通院の度に30分くらいおしゃべりの相手をしてもらってます
にはそれぞれプレゼントをしました。
肝心の主治医にしていなかったので、今回持って行くことに。
「チョコがいいかな。あの先生は、なんかGODIVAじゃなきゃ喜ばなそう。」
という母の主張を聞き、慣れない高い買い物をして1月の診察を受けに行きました。

行き場を失うGODIVA

総合受付を済ませ、精神科に行くも主治医の名前の案内が見当たらず、
外来担当医の一覧を確認すると、主治医の名前が消えていました😨
案内された新しい月曜担当の先生に聞くと、
「○○は、外来担当から外れました。」

特に理由も語られず、突っ込んでも知らなそうな雰囲気だったので、深追いせず、
カバンに忍ばせたGODIVAのチョコは出さずに、診察室を出ました。
診察後いつも通り、リハの先生のところに行っておしゃべりをして、
GODIVAチョコを押し付けて、帰りました。

思い入れのなかった主治医

主治医はいつも淡々としていたので、
「お別れの挨拶もなしなんて、酷い!」
ということもなく、
「こんなサラッと変わるんだ。」
と驚いただけで済みました😤

転院が現実的に

元々、片道1時間掛かる成田病院から、地元の病院への転院は、
退院前のカンファレンスの段階から検討事項
としてあがっていました。

退院に向けて。カンファレンス開催


ダラダラと先延ばしになっていましたが、
今回の主治医変更が、いいきっかけになりそうです。
決定権を持っている母はまだ迷っていますが、
近辺の病院を見学に行ったり、1歩踏み出した感じです。

Advertisement

香港旅行と、彼氏と母2人だけの2泊3日@家

前回のブログで宣言した通り、
3連休を利用して、2泊3日 香港旅行に行って来ました!
同日、彼氏は留学していた北京へ旅行へ行き、
母は家ごもりをする予定でした。

【母の家ごもり準備】3人別々の3連休

彼氏、突然の旅行キャンセル

「なぜか、行きたくなくて仕方ない。」
と言い出した旅行の前々日。
1度はテンションを持ち直したものの、
「やっぱり行かない。」
旅行当日にドタキャンし、家に残ったんです😅

受け入れ体制バッチリの母

「旅行に行きたくない。」
と彼氏が言い出した時、母に話したところ、
「本当は元々旅行行きたくなかったんじゃない。私は家で2人でも大丈夫だよ。」
と言って、アドレス交換したばかりの彼氏に、
『家でゆっくりすれば。』
と直接メール😮

前々から、土日に僕が出掛けて彼氏・母の2人きりにしてしまうことはあったものの、
半日単位だったので、
「3日間も大丈夫かな・・」
と少し心配しつつ、2人が大丈夫と言うので、香港旅行へ行ったのでした。

笑顔で迎えてくれた、彼氏と母

旅行から帰ると、
「楽しかった。私も彼氏君と楽しく過ごせたよ。」
と母が笑顔で迎えてくれました。
突然旅行をキャンセルするという奇行をした彼氏も、
「ゆっくり出来たよ。」
といつもの笑顔だったので、安心しました!

旅行キャンセルの理由

「中国語、なかなか通じなくてまた嫌な思いしそう。
せっかくの3連休、ゆっくりしたい。」

という気持ちがどんどん大きくなり、
1人旅だし思い切って行くのをやめたみたいです😌

インフルエンザ

香港旅行の翌日、母が少し体調を崩したので看病をしていたはずが、
その翌日、身体が怠く、夕方からは高熱・頭痛も始まってしまい、
さらに翌日、病院で診察を受けるとインフルエンザA型でした😭
2人を置いて旅行で楽しんだ挙句、帰ってきたら看病させるという・・💦

インフルエンザA型の症状

・高熱
・関節痛、筋肉痛、頭痛
・全身怠惰感、食欲不振

と典型的な症状全てが出ましたが、元々の偏頭痛のせいか、
・頭痛
・関節痛(特に首。横になり過ぎたせい?)

が特に辛かったです😢
話題の「ゾフルーザ」の服用して、
5日くらいは辛かったものの、1週間で全快しました!

家族がいる心強さ

3人で暮らしているおかげで、気はすごく楽でした。

お粥とカボチャスープ。上げ膳据え膳😂
自分も調子が良くないのに、母性全開で率先して家事をしてくれた母と、
あらゆる面で面倒を掛けてしまった彼氏には、感謝しかありません。

特に申し訳なかった、寝袋

僕と彼氏は同じ寝室なので、
インフルエンザが治るまでの1週間、
隣の部屋で寝袋を使わせるという申し訳ない状況に。

男同士。先生の目にはどう映ったか

同時期、胃腸炎に掛かった母が、近くの病院に行くと言うので、
「追加の痛み止め、代理でもらって来て。」
と頼みました。
と言っても、母1人では行けないので、彼氏に車で連れて行ってもらったんですが、
「息子さん、インフルエンザどうですか?」
と先生に聞かれた母は
「代理の子が来てるんで。」
彼氏にバトンタッチ😅
突然登場して僕の症状を説明する謎の青年(?)=彼氏は、先生の目にどう映ったんでしょうね。
母は常連なので、父が死んだことやひとりっ子であることなど、先生には個人情報が筒抜けです。
男女のカップルや夫婦だったら、なんの疑問も持たれないと思いますが、
男同士ということで先生も少々戸惑いつつ、
「親戚の子が、手伝いに来たのかな。」
なんて考えたのかなーと😅
「夫夫なのか。」
と、自然に思ってもらえたり、入籍できるような世の中に変えていきたいですね。

楽しかったが、辛かった1月

旅行が楽しかったけど、インフルエンザで辛くもあった1ヶ月でした。
他にも、

・色合いに気を使った料理に、急に目覚める母

精一杯の映え写真
・お金の勉強と、投資で資産運用開始!
・失業給付金の支給が終了間近。仕事をどうするか

など色々とあったので、報告できればと思ってます!
今月は初めての確定申告もあり不安ですが、なんとかなるでしょう😀
最後までご覧いただき、ありがとうございました。