※※※2019.2.12更新※※※訪問ありがとうございます。初めての方はぜひこちらもご覧ください。

【睡眠薬の導入4/5】和解|真夜中の珍事

【睡眠薬の導入4/5】和解|真夜中の珍事

トンとの衝突で情緒不安定になり、ベンに八つ当たりをするタニオ
ベンには謝罪したものの、今後どうするか。
和解までの過程をまとめました。

ケアマネに相談

八つ当たりの翌日、ケアマネに電話。

その話は、2人でしない方が良い。
訪問リハとの衝突の時も感じたが、距離が近すぎる。
近いうちに時間を作るから、その時に話しましょう。

喜怒哀楽あらゆる感情の矛先がタニオになってしまう、今の生活の限界。
自分でも感じるし、関わってくれる外の方から見てもそうなんだ・・
今のままじゃダメだ、と感じました。

和解をしたのは電話の翌日で、
ケアマネに会えたのは、翌々週の月曜日。
待ってられませんでした💦

真夜中の珍事

グレーゾーンに突入後、
・頻度は、毎日から1日おきへ
・絶叫は、叫び程度の音量へ

ほんの少し改善されました。
その中で、少々特殊だった2夜を紹介します。

1、業務報告?

0:00

リビングのソファで、ウトウトしていたトンの様子を見に行くと、寝ている。

●とても眠りやすいソファなのです。

テレビからは、豊富なラインナップのお弁当を紹介する声。
そっと毛布を掛けると、ぼんやり目を覚まし、
「お弁当食べるの・・」
と起き出す。

「こんな時間に食べない方が良いよ。」
普段なら止めますが、
心に厚い壁を作り、必要最低限に接する
モードの為、スルー。
(こんな時間に食べて、太って、寿命が縮んでも知らん。)
少々呆れながら眠りにつく。

1:30

スマホの振動で目を覚ます。
「食べたよ。心配掛けてごめんね。もう寝るね。」

「こんな時間にそんな電話すんな!」
怒りたいが、
心に厚い壁を作り、必要最低限に接する
モード。
悪びれず、無邪気な声だったのも手伝い、
「・・うん、おやすみ。」
(モヤモヤ😕)

2、面接?

0:30

消灯前、スマホをいじっていると、
いつもの叫びが聞こえてくる。
ベンも慣れたのか、落ち着いた様子。

でも、何かいつもと違う。
絶叫に近くなったかと思うと、
トーンートーンーでーすー。」
自己紹介が始まる😦
「にーほーんーごーでーはーなーしーまーすー。」
語尾を伸ばし、一語ずつハッキリと発声。
疲れたのか、約1分で終了。

(夢見てる?大丈夫だろうか・・😕)

話し合い

ケアマネに相談した翌日(土曜)。
トン乃が美の食パンを買いに連れ出すベン

「とっても有難い!」
けど、ふて腐れて一緒に行かない自分が、駄々っ子みたいで情けないし、2人に申し訳ない。
ベンに立ち会ってもらい、燻っている気持ちをトンに打ち明けました。

タニオの謝罪

1人ふて腐れ、場の雰囲気を悪くして、申し訳ない。

「こんなことでダウンされてちゃ、頼れない。」

自分自身でもそう思うけれど、トンに言われたくなかった。
【荒立てず、互いに謝らず、無かったことにする】ことが、思いの外出来なくて、苦しかった。

「言っちゃって、ごめんね。」
「こっちこそ、頼りなくてごめんね。」
それで、終わりにしたい。

今のトンには、わからない

何度も「ごめんなさい。」と言いながら、
・まさか、私が原因とは思わなかった
・感謝も、迷惑を掛けて申し訳ないとも思っている
・朝食を作ったり、自分なりに精一杯のことをした
・眠れなくて辛くて、自分の気持ちも、世話をしてくれる人の気持ちもわからない
・夜中に騒いで、迷惑を掛けてごめんなさい
・謝ってと言われても、悪いことしてる感覚がない

迷惑は掛けていい

・病気だから仕方ないし、当然
・けれどせめて、「ありがとう」と言ってもらえると頑張れる
・こっちの体調不良を「頼りない」と言われたら、悲しい

トンの謝罪

自分も散々寝込むのに、そんなことで寝込んじゃって弱いね、なんて言っちゃって、ごめんね。

和解

衝突もこれにて解決。
とにかくベンに感謝感謝の日々でした😭
トンも、食パンの一件に感動したようで、
「行きましょう!って声を掛けて、寒空の中1時間並んで買ってくれて、嬉しかった。」
と、何度もお礼を言っていました。

後日、睡眠薬を止めて完結となりますが、その前に一波乱・・それはまた今度!

書き上げるまでの1ヶ月間で、また色々ありました。
この和解も、
(ただの自己満足で、トンに多くを求めすぎたのかも・・)と思ってしまったり。
整理して、いつか言葉にします。